多摩の起業・会社設立に強い税理士

多摩で起業・会社設立をお考えの皆様、こんにちは。多摩での起業・会社設立を支援する公認会計士・税理士の木村伸太郎です。
代表が生まれ育った地(日本医科大学多摩永山病院で生まれ、大学卒業まで多摩市で過ごしています)ということもあり、自分のお世話になっていた地域の活性化と、近所であるがゆえに早朝・夜間・休日でもご訪問がしやすいという理由もあり、多摩での起業・会社設立には力を入れております。

起業して会社を設立するにあたり、まず初めに出会うのがこのような問題ではないでしょうか。

  • 登記の仕方がわからない?!
  • 会社か個人かどちらで起業したら良いの?!

当事務所では、会社設立手続を無料で承っております。この会社設立手続の中には、税務署への開業届提出・青色申告承認申請・給与支払事業所の設置届・源泉所得税の納期の特例申請、自治体への開業届提出までの一切が含まれております。あなたの第一歩を支えるべく、あなたに合った開業について一緒に悩み解決・納得までの道のりをアドバイスさせて頂きます。​初回相談は無料です。是非一度お気軽にお問い合わせください。多摩市内であればご訪問によるご面談も可能です。

多摩での起業・会社設立のポイント

多摩市では、市内の創業を促進するため、地域の大学や金融機関と連携した創業支援事業計画を策定し、国から認定を受けています。
本計画により、市内の大学や金融機関、多摩商工会議所等との連携体制を強化し、年間60件の創業を目指しています。
多摩市・多摩大学・多摩信用金庫の3者で運営する公的な創業支援施設「ビジネススクエア多摩」も設置されており、専門の相談員によるきめ細やかなサポート体制で、入居者が事業を発展・継続できるよう支援しています。
多摩市の制度融資として、「創業支援資金融資(創業)」があります。限度額2,000万円、自己資金要件なし、利率1.975%、制度融資を利用した場合は、補助金(利息0.975%と信用保証料の全額)が支給されます。

費用

サポート手数料は無料!ご自分で設立されるよりお得!!

ご自身で設立された場合には、印紙代4万円が必要となりますが、当事務所にご依頼いただければ、電子定款認証を使用しているため印紙代4万円がかかりません。ご自身で設立登記を行った場合より当事務所にお任せ頂いた場合のほうがお得です!

内容ご自身で行った場合当事務所にご依頼の場合
サポート手数料0円※0円
定款印紙代40,000円0円
定款謄本交付手数料2,500円2,500円
定款認証手数料50,000円50,000円
登録免許税150,000円150,000円
合計242,500円202,500円

※注)税務会計顧問サービスとセットでお申し込み頂いた場合に限ります。

会社設立後の各種届出書類もお任せください

会社設立後は、税務署・東京都・多摩市への各届出が必要になります。中には、提出を忘れると税額で大きなデメリットが生じるものもあります。私たちに会社設立手続をご依頼頂いた場合、下記の書類の作成・提出も無料で代行します!

<日野税務署>

法人設立届出書

提出期限:会社設立等の日以後2ヶ月以内

納税地の所轄税務署長に、法人を設立した旨を届け出る書類です。

青色申告の承認申請書

提出期限:会社設立等の日以後3月を経過した日と設立等の日の属する事業年度終了の日のいずれか早い日の前日まで

青色申告には、「欠損金の繰越控除」など、各種特典がありますので、必ず期限内に提出してください。経験上、提出するかしないかで年間数十万という額の税額が変わってきます。また、青色申告でないと、金融機関の信用も得にくいです。

給与支払事務所等の開設届出書

提出期限:給与支払の事務所等を開設した日から1ヶ月以内

給与支払事務所を国内に開設した場合に提出する届出書です。社長1人の役員報酬のみの場合でも必要です。

源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

提出期限:随時

会社が従業員などから預かった源泉所得税は毎月分を翌月10日までに納付しなくてはなりません。しかし、こちらの届出書を提出しておくと、1~6月分は7月10日までに、7~12月分は翌年1月20日までにまとめて納付することができるようになります。毎月納付は手間と時間も取られ、うっかり忘れるリスクも高くなります。こちらも給与支払事務所等の開設届出書と合わせて提出するようにしてください。但し、届出をする条件として、給与の支払を受ける役員・従業員が10人未満でないといけません。

<八王子都税事務所・多摩市>

法人設立・設置届出書

提出期限:会社設立等の日以後15日以内

 

上記以外の、許認可関係、社会保険、労働保険関係の提出書類についても、ご相談承ります。

当事務所の特徴

① 低コスト・高クオリティ
時代とともに会計ソフトやコミュニケーションツールは日々進化しております。古い慣習から抜け出せない税理士事務所は、サービスの向上努力はしていないのに、報酬だけ高止まりしている傾向があります。私たちは、古い慣習にはこだわりません。余分なものは徹底的に排除、お客様が本当に必要なサービスを選別し業務効率化をすることで、低コスト・高クオリティの努力を常に継続しております。

② 会社設立・創業融資に強い
会社設立からのお客様が非常に多いこと、私たち自身も創業融資を経験していることから、会社設立・創業融資には非常に強みをもっております。

③ 30代の若手税理士がフットワークの軽さと親しみやすさで徹底サポート
税理士業界は日本の平均以上に高齢化が進んでおります。他の税理士事務所を探してみても、30代の税理士は非常に少ないと思います。これから何十年も会社を経営していこうというときに、高齢な税理士に依頼をしても、どれだけの期間お客様を第一線でサポートすることができるでしょうか。私たちは、提携先含めてメンバー全員が30代以下です。末永く何十年先もお客様をサポートさせて頂きます。

④ 税理士資格保有者が直接対応
せっかく高い報酬を払っても無資格者しか対応してくれず、ろくな話もできないなんてあってはならないことです。しかし、実際にそのような運営をされている事務所は多くあります。初回面談時に税理士に合えない場合、契約したとたんに税理士が来なくなる場合は要注意です。私たちは、税理士資格保有者が必ず直接対応し、タイムリーな情報提供をさせて頂きます。

⑤ メール、Facebook、チャットワーク等のツールでタイムリーな対応
今の時代、FAXや郵送でしか資料のやりとりができないなんてありえません。メール等の電子ツールで、離れていても即時に資料の共有が可能です。お客様にとって、時間は大切な資産です。その資産を、資料のコピーや運搬といった不毛な作業に費やさせることは致しません。

⑥ 事前予約により、土日、祝日、夜間にも対応
多くの業種は、平日の昼間が稼ぎ時となり忙しくなることと思います。その稼げる時間を犠牲にしてまで、私たちに時間を割いて頂くのは本末転倒と考えております。どうしても平日の日中が難しければ、遠慮なく私たちに仰ってください。可能な限り、調整させて頂きます。

⑦ クラウド会計対応済
クラウド会計に対応できていない税理士事務所は、多くあります。せっかく便利で効率的なツールがあるのに非常にもったいないことです。クラウド会計を導入すれば、時間という資産があっと驚くほど増加します。私たちはクラウド会計を積極的に推進させて頂いております。

税務顧問報酬

会社設立サポート手数料無料に加え、顧問料は業界最安値クラスです!是非他社と比較検討してみてください!

会社設立に関しまして詳しく知りたい方、また、疑問等がございましたら、相談を随時受け付けておりますので是非一度ご連絡ください。初回のご相談は無料でございます。多くの場合、初回のご相談で問題解決までの道筋をご提案することができます。会社設立・創業融資に強い若手税理士・公認会計士にお任せください。