設立したばかりの法人はクレジットカードを作れるか?

キャッシュレスなクレジットカードはとても便利なものです。ただ、できたばかりで何の実績もない法人が法人名義のクレジットカードを作ることができるのでしょうか?

クレジットカードの作成は可能か?

答えは『Yes』できます!「えっ、クレジットカード会社の審査はそんなに甘くないよ…」と思われる方もいらっしゃると思います。過去に経営者が金融事故を起こされていた場合はやや厳しくなるかもしれませんが、そうでなければ意外とできるものなのです。弊社の印象論では、年会費の負担こそあれAMEXは比較的審査が通りやすい傾向にあります。また、ポイントは貯まらないのですが、ライフカードビジネスライトは年会費無料で手軽に作成できます。クレジットカードを持つことによるメリットも多いので、もし会社設立したばかりでクレジットカードを利用したいと思っている方は、試しに申し込んでみてください。

クレジットカードのメリット

クレジットカードを持つと、会社を経営していくうえで以下のようなメリットが生まれます。

  • 資金繰りが楽になる
    経費を現金で使うとその場でキャッシュが出てしまいますが、クレジットカードを使うと実際の引き落としは翌月になりますので、現金が出て行くのを遅らせることができるので資金繰りの上で有利になります。
  • 振込手数料が節約可能
    クレジットカード利用は手数料がかかりません。支払を銀行振り込みで行うと振り込み手数料が必要となりますが、法人カードを使ってしまえば、手数料はかからないので節約になります。
  • 会計処理が簡単になる
    クレジットカードに経費の明細がまとまり、会計処理の仕訳入力もカード明細から行うと作業効率が上がります(※明細があったとしてもレシート・領収証の保管は必須)。さらに、現在はクレジットカードと連携するクラウドの会計システムを用いることで、取引を自動的に会計システムへ取り込むことも可能になっています(クラウド会計に関心がある方は是非お問合わせください!)。
  • ポイントがたまる
    ポイントを上手に利用すれば経費の節約になります。

まとめ

クレジットカードを持つと、意外なメリットが多いものです。是非一度検討されることをおすすめします。

法人のクレジットカードに関しまして詳しく知りたい方、また、疑問等がございましたら、相談を随時受け付けておりますので是非一度ご連絡ください。初回のご相談は無料でございます。多くの場合、初回のご相談で問題解決までの道筋をご提案することができます。相模原市の税理士・公認会計士『あかりパートナーズ税理士法人』にお任せください。